産学共創大学院プログラム部門産学共創大学院
プログラム部門

産学共創大学院プログラムは、新たな知の創造と活用を主導し、次代を牽引する価値を創造するとともに、社会的課題の解決に挑戦して
社会にイノベーションをもたらすことのできる博士人材を育成します。国内外の企業及び研究機関との共創による教育を行います。

Message

湯上浩雄

湯上 浩雄

東北大学 総長補佐
東北大学 産学共創大学院プログラム部門長

東北大学は「研究第一主義」、「門戸開放」、「実学尊重」を理念として、世界最先端の研究に根ざした教育と社会貢献を行ってまいりました。2017年6月に指定国立大学法人に指定され、「絶えざる卓越した教育研究による知の創造」と、それを通して「社会や経済の変革を先導する」大学を目指して、新たな歩みを始めています。

我が国の大学院教育においては、経済・社会の変化が急速に進む状況下で「博士離れ」による国際競争力の低下への対応が大きな課題となっています。このことから、俯瞰力や独創力並びに高度な専門性を備え、大学、研究機関、民間企業、公的機関等のあらゆるセクターを牽引し、イノベーション創出に貢献できる優秀な博士人材の育成が求められております。本学はこのような社会的課題への対応として、2018年4月、学位プログラム推進機構(現高等大学院機構)の下に、「産学共創大学院プログラム部門」を設置しました。

「産学共創大学院プログラム部門」は、新たな知の創造と活用を主導し、次代を牽引する価値を創造するとともに、社会的課題の解決に挑戦して社会にイノベーションをもたらすことのできる人材の育成を目的とした組織です。

本部門では、プログラムの全学的マネジメントと質保証を行い、関係部局との連携の下、国内外の企業及び研究機関との共創による教育プログラムの企画、実施及び支援を行ってまいります。関係各位のご理解とご協力をお願いいたします。

産学共創大学院プログラム部門 運営組織

産学共創大学院プログラム部門 運営組織

全学統一的・個別的な各種支援や、プログラム学生と一般学生との差別化、プログラム生の選抜認定、厳正な学位審査による修了認定などを行います。

ページトップへ