博士リテラシーの基礎(大学院共通科目)
博士リテラシー育成塾(旧イノベーション創発塾)

友達を作ろう(専門分野を超えての交流)

アカデミアや産業界で必須となる能力を増強するための実践的教育プログラムを実施

トランスファラブルスキル(専門分野を越えて活用できるスキル)の養成

*オープンバッジの発行対象
*単位不要の場合でも、「博士リテラシー育成塾」として受講可能
*博士へ進学予定のM2学生も受講可能

2023年度 前期 5月9日~7月4日 開講

履修登録期間:2023年4月10日(月)~4月21日(金)

2023年度 後期 10月24日~12月19日 開講

履修登録期間:2023年10月2日(月)~10月13日(金)

 

 

授業の目的と概要

研究者としての入口に立っている博士学生が身につけるべきスキルとして最も重要なものは、言うまでもなく研究の遂行能力です。そこには、発想力や論理力、課題設定力や問題解決などが含まれます。これらのスキルは、主に研究室の日常を通して磨かれていきます。

さらに、皆さんが学位を取得した後、アカデミアに進むにしても、企業などに進むにしても、さらに必要とされるスキルがいくつかあります。それは、人と人との関わり合いに絡んでくるものです。

身近な人とのコミュニケーション力や、プロジェクト遂行のためのマネージメント力などがまず挙げられます。

本科目では、これらのスキルの底上げを図ることを目指しています。

個人の課題から世界の課題まで皆さんそれぞれの問題意識を喚起し、その後の成長の糧となることや、異なる分野に属する受講生同士が新たな人的ネットワークを構築する場となることも目指しています。

 

授業の内容・方法と進度予定

前期と後期に同様の内容で実施しますので、どちらかを履修してください。(毎週火曜9:00~12:00)

前期は対面、後期はハイブリット(受講登録時に受講方法を選択:対面orオンライン)で実施します。

受講方法が、対面、オンラインに関わらず、前後期ともに合宿研修を対面で行います。(国立花山青少年自然の家にて1泊2日、参加費3,020円)

講義会場は、前期:工学研究科 総合研究棟110教室(C10)/ 後期:工学研究科 総合研究棟101教室(C10)*10/24は希望に関わらず、全員オンライン

 

2023年度 後期日程

① 10/24(火)サイエンスとトランスサイエンス1 工藤 成史
② 10/31(火)【対面】合宿ガイダンス/サイエンスとトランスサイエンス2 佐久間 昭正/工藤 成史

③ 11/6(月)~11/7(火)【対面】人間理解とコミュニケーション力(合宿研修)藤崎 ひろみ
④ 11/14(火)Research Integrity(誠実な研究)とはなにか 佐々木 孝彦/山内 保典
⑤ 11/21(火)  プロジェクトマネージメントの基礎1加藤 修三
⑥ 11/28(火)プロジェクトマネージメントの基礎2加藤 修三
⑦ 12/5(火)プロジェクトマネージメントの基礎3加藤 修三
⑧ 12/12(火)研究の中のトランスファラブルスキル 山内 保典
⑨ 12/19(火) サイエンスとトランスサイエンス3(まとめ) 工藤 成史

 

【対面】の表記がある回は、選択した受講方式に関わらず、全員対面での参加となります。

その他の回は、受講登録時に選択した方式での受講となります。

尚、初回講義10/24は講師の都合により登録時の希望に関わらず、全員オンラインとなります。

 

その他

・学内外から招いた複数の講師が担当します。

・主に日本語、一部英語を用います。

・受講希望者は受講登録のセクションより受講登録を行ってください。

大学院共通科目「博士リテラシーの基礎」受講者、SyDEプログラム受講者、バイオ産業実践科目受講者の方は履修登録の他、PhDCの受講登録が必要です。受講登録のセクションより該当プロジェクトを選択し、登録を行ってください。

・学会発表等のやむを得ない事情で欠席するときは、事前にPhDCオフィスに連絡が必要です。

 

受講に必要なもの

対面の場合

・パソコンを持参してください。

 

オンラインの場合

・パソコンでの受講を推奨します。・・・画面上に資料やツールを開きながらディスカッションを行いますので、より広いディスプレイがあると尚可。
・ディスカッションがメインの講義ですので、ウェブカメラは、講義中常に顔を表示した状態で参加頂きます。またマイクも必須となりますので準備をしてください。尚、ノートPCに付随しているもので問題ありません。

 

受講登録(2023年度後期)

2023年度後期の募集は終了しました。

 

期間

2023年10月2日(月)~10月15日(日)

 

方法

該当するプログラム名をクリックするとGoogleフォームが開きます。

Googleフォームより必要事項を入力してください。

 

①大学院共通科目「博士リテラシーの基礎」として受講(単位あり)▶こちら

②SyDEプログラム受講者向け「高度技術経営塾」として受講(単位あり)▶こちら

③バイオ産業実践科目受講者向け「博士リテラシー育成塾」として受講(単位あり)▶こちら

④単位不要のDC、PD、AP向け「博士リテラシー育成塾」として受講(単位なし)▶こちら

⑤博士人材育成コンソーシアム参加大学学生向け「博士リテラシー育成塾」として受講(単位なし)▶こちら

 

①②③の受講者は、別途各科目の履修登録が必要です。詳細は各研究科の教務係へご確認ください。

①②③④の受講者の内、修了要件を満たした方には、オープンバッチが付与されます。

 

 

*情報をいち早く確認したい方は、PhDCインフォメーションサービスにご登録ください。

 

PhDC インフォメーションサービス

PhDC登録者用メーリングリストを使用し、博士リテラシーの基礎/博士リテラシー塾(旧イノベーション創発塾)の募集開始等をメールで配信します。
*既に①博士リテラシーの基礎/博士リテラシー育成塾(旧イノベーション創発塾)、②博士インターンシップ研修/インターンシップ支援、③個別キャリア支援、④ジョブフェアDr.プレゼンターの4つのプログラムのいずれかに登録済みの場合は、“PhDCインフォメーションサービス ”に再度申し込む必要はありません。

ページトップへ