機構長メッセージ

花輪 公雄

花輪 公雄
東北大学 理事
(教育・学生支援・
教育国際交流担当)
東北大学
学位プログラム推進構長

 世界は今、経済・流通のグローバル化、情報通信をはじめとする急速な技術革新、急激な社会変化が進行し、温暖化をはじめとする地球規模の問題が顕在化する新しい時代に突入しています。この「グローバル時代」を生きる若者への教育改革が多くの国で進められている一方,国内に目を転じると、経済の長期低迷、少子高齢化、日本の国際的地位の低下に加え、大学においてもグローバル人材、イノベーション人材の育成が不十分であり、また、専門のタコつぼ化に象徴されるように研究・教育組織の硬直化が懸念されています。
東北大学は、この状況を打破するため、大胆な改革のもと、一層の国際化、教育・研究力の強化を図り、真のワールドクラスの大学に成長し、日本と世界の発展に貢献することを希求するため,東北大学グローバルイニシアティブ構想を掲げました。
本構想では,東北大学の強みや潜在性の分析をもとに、本学が力を発揮し世界を牽引できる分野、今後の発展が期待できる分野、人類が直面している課題・地球規模の問題に挑戦する分野等において、研究科の枠を超えて東北大学の英知が結集し、海外有力大学との強い連携のもとに共同教育を実施する「国際共同大学院プログラム」群を創出することとしています。
さらに、こうした新規の先端的な国際共同大学院プログラム群と東北大学が先駆的に推進してきた多重専攻を課した学際融合を目指す「学際高等研究教育院」、「安全安心」と「物質」分野の博士課程教育リーディングプログラムとを合わせ、「学位プログラム推進機構」を構成し,全学統一的・個別的な各種支援を行っていきます。
この機構の設立により、研究科に象徴される狭い学問領域の壁を超え、国境の壁を超えた先進的な大学院教育プログラムを実施し、これまでの大学教育・研究の在り方を変えるとともに、東北大学の先進性、進取性を世界にアピールしていきます。